1. トップページ
  2. 皮脂過剰のためのセラミド配合基礎化粧品

皮脂過剰のためのセラミド配合基礎化粧品

セラミド配合は使い方を間違えるとニキビが増えます。

皮脂過剰な人に多いニキビ。

セラミド配合は保水力が高くてニキビ予防に最適ですが、その反面使い方しだいでニキビを大量に増やすことになります。

どんな使い方だとマズイの?

セラミド配合基礎化粧品には、セラミドを大量に含めるために油分が避けられません。

そのため、洗顔できっちりと余計な皮脂をとらないまま、過剰にセラミド配合基礎化粧品(特にクリーム)を使うと、毛穴が詰まってしまいニキビが発生します。

ただ、他の成分の基礎化粧品と違って、赤ニキビになりにくいというメリット?はあります。かなり白ニキビの段階で止まってくれますね。

だったらライスパワーエキスNo.11でよくない?

ライスパワーエキスNo.11配合基礎化粧品は、エタノール配合が当たり前なのと、油分を多く使わなくていいためテクスチャーが軽いのが特徴です。

ただ、ニキビ肌にはエタノールがしみる可能性があるのと、保湿の即効性に劣ること、人によってはいまいちな実感になるとなかなかデメリットもあります。

その反面、セラミド配合基礎化粧品は、多少洗顔しすぎてもすぐにセラミドを補給できて、皮脂分泌過剰となる状態を回避できます。

つまり、より毛穴をクリアにしつつ、乾燥を防いで大人ニキビ発生を予防できるということです。このメリットはライスパワーエキスNo.11配合にはありませんね。

それに、朝の洗顔後に使うことで、肌のつっぱり、乾燥を防いで、皮脂浮きによる化粧崩れを予防。伸びのいい化粧下地にもなる(美容液や乳液)という使いやすさもあります。

皮脂過剰の原因「乾燥」をしっかりケアしたいならどこのブランド?

夜のスキンケアなら、多少テカっても問題ありません。よりしっかりとセラミド保湿できるため、保湿効果は格段にアップ。皮脂過剰原因となる乾燥、インナードライのケアに最適です。

主に秋冬に人気ですが、夏場でも夜なら使えて保水力がかなり上がるのが、ディセンシアのつつむです。

  • 敏感肌専門ブランド
  • 高浸透の人型ナノセラミド
  • 美容液みたいなトロミのセラミドが濃い化粧水が使いやすい
  • しっかりした潤いのクリーム。でもベタつきはほとんどない
  • 腰のある泡でしっかり古い皮脂を落とせる洗顔
  • 肌のセラミドを落とし過ぎない。でもメイクオフ力が高いクレンジング

クリームのセラミドアップの実感は郡を抜いています。

ただしっかりしたテクスチャーのため、皮脂過剰な肌には若干テカリを生み出します。ただ夜寝る前ならO.K.でしょう。

朝に使う場合はクリームを避けて、濃厚な化粧水を使うのがおすすめ。化粧水だけでインナードライのケアはできないのが定説ですが、このつつむの化粧水だけは別。油分を控えながら濃厚なセラミドケアができます。

ディセンシア つつむ14日間トライアルはこちら

もうちょっと軽いのがいいんだけど

若干使い心地を軽くして、エイジングケア機能をもたせたのが同じくディセンシアのアヤナスです。

  • コラーゲン生成サポート成分
  • 糖化(茶色くすみ・茶グマ・コラーゲン不足の原因など)対策成分
  • 皮脂浮きを防ぐ化粧下地となる乳液・美容液
  • 毛穴を広げず隠しつつセラミド保湿ができるBBクリーム

つつむより柔らかめなクリームになっています。化粧水と美容液だけでも十分すぎるくらいの保水力が実感できます。

年中これ1つでという人もおり、季節問わず購入されています。

ディセンシア アヤナス10日間トライアルはこちら

ディセンシア アヤナスBBクリーム(送料無料)はこちら

ごめん。もうね。クリーム自体が気持ち悪いんだ

そういう人います。皮脂が多いとクリーム自体に拒否反応がでますよね。

ただセラミドを肌に補うならクリームを使ったほうが断然効果は上です。

でも皮脂過剰でも快適で、それなりにセラミドもしっかり補える都合のいいクリームなんてあるか?というと、同じくディセンシアの美白ラインであるサエルが合致します。

  • クリームとは思えないほどベタつきがない
  • 朝に使ってもテカらないほど快適
  • しっかりと潤いが実感できる
  • 安全な美白成分を何重にも配合ししっかりとした美白作用
  • 他のラインにないセラミド産生成分で透明感に即効性あり

美白というと暑い時期に行う人が多いこともあり、かなり軽いテクスチャーに仕上がっています。

普通ここまで快適性をもたせると、もう保湿の「ほ」もないくらい意味のないものになりますが、むしろ真冬でもいけるくらいの保水実感があります。

クリームは真夏でも全然気にならないほど。テカリも出ませんでしたね。朝のスキンケアに使いたい人、皮脂くずれ予防にも最適ですよ。

ディセンシア サエル10日間トライアルはこちら

美白とかいらないんです。軽くてシンプルなのはない?

ディセンシアの美白は敏感肌専門ブランドということで、一時期話題になったカネボウの白斑騒動とは無縁です。

ただ美白自体を避ける人も少なからずいます。サエルは美白ラインということでテクスチャーが軽かったのですが、となると美白機能なしで同等の軽さとなると難しくなります。

唯一これは夏でもいけると感じたのが、小林製薬のヒフミドです。

  • 人型セラミドの配合種類が多い
  • 溶けてなくなる不思議なクリーム
  • たっぷり使える化粧水
  • 長持ちする洗顔
  • テカらないから朝でも使いやすい
  • 価格がリーズナブルで続けやすい

製薬会社のコスメなので飾り気が全くなく、成分のプロが必要なものを使いやすく仕上げたらこうなったという感じです。

特にクリームが特徴的で、他のどのブランドにもないテクスチャー。キメの細かいトルコアイスのような見た目とほんの少しの粘り気があると思いきや、薄く薄く伸びて、塗った先から肌に溶けこんでなくなります。

どこに塗ったのは分からなくなるほどで、皮脂過剰な肌にも非常に使いやすく、シンプルゆえの安心感が抜群でしたよ。

小林製薬ヒフミド7日間トライアルはこちら